診療時間

診療日
午前 - -
午後 - - -

午前 09:15-12:30
午後 15:00-18:15
● 土曜日 9:15~13:15

受付は、診療時間の15分前まで
初診受付時間は、午前11:45まで、午後17:30まで
休診日
水曜、土曜午後、日曜、祝日


クリニック所在地

あづま皮膚科

〒330-0841
さいたま市大宮区東町2-207
TEL : 048-640-4100

ニキビ

ニキビは正しい知識と適切な処置で、「にきび」は治療することができます。
「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」があり、ニキビが出来る場所も原因も異なってきます。
思春期ニキビの場合、成長ホルモンにより皮脂の分泌が多くなるため、毛穴が詰まりやすくニキビが出来やすくなります。
できる部分も、皮脂分泌の多い額や鼻などのTゾーンから頬までと広範囲に渡るのが特徴的です。

一方、大人ニキビはUゾーンといわれる顎やフェイスライン、そして首筋にかけてできる傾向にあります。

思春期ニキビ

思春期ニキビは10代にできるニキビで、ホルモンバランスが整ってくる20代前後になると、自然と、この思春期ニキビはできなくなっていきます。
成長ホルモンが皮脂腺を刺激し、皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなり、ニキビが出来やすくなります。
思春期ニキビはTゾーン(おでこ、鼻、あご)と頬、そしてこめかみなど、顔の上半分によくできます。

大人ニキビ

大人ニキビの原因となる物は様々でストレスやホルモンバランスの乱れ(特に生理前)、紫外線、メイクの汚れや化粧品に含まれる化学物質、便秘、乾燥、過剰な皮脂、手で触る、髪が触れる、などの刺激や細菌、甘いもの、油もの、辛いもの、ジャンクフードなど食生活の問題など体質や生活環境、遺伝的なことも絡み合い、大人ニキビは出てきます。大人ニキビはフェイスラインや顎、口回りなど、主に顔の下半分に出来ることが特徴であります。ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)が乱れると、古くなった角質が溜まってしまい、角質層全体が厚くなって毛穴がどんどん狭く詰まりやすくなってしまいます。